• ホーム
  • トラネキサム酸が女性ホルモンに働きかけるわけ

トラネキサム酸が女性ホルモンに働きかけるわけ

スキンケアしている女性

トラネキサム酸が女性ホルモンに働きかけると言われているには、ある働きが理由にあります。
このトラネキサム酸は近年多くの美容業界からスポットが当てられている成分です。
なかでもお肌の肝班に効果的な結果を示すことは、さらに注目されている事柄です。
肝班ができてしまう要因として最も上がっているのは、女性ホルモンの影響です。
メラニン生成を増加するきっかけともなるのです。
女性ホルモンの影響によりシミである肝班の症状が引き起こされる過程には、女性ホルモンにあるケラチノサイトがなんらかの刺激を感知することから始まると推察されています。
刺激を感知した後は、プラスミンと呼ばれるメラノサイトにその影響を及ぼします。
これによりメラノサイトの細胞は、活性化し因子が作り出されます。
このプラスミンの影響をサインとして認識してしまい、メラニンの生産が行われる悪循環が展開されるのです。
これらの悪い働きが、肝班をもたらしてしまいます。
そこでトラネキサム酸を導入すると、次のようなことが起こります。
トラネキサム酸は、プラスミンそのものの働きが出来ないように作用してくれるのです。
プラスミンが作用しないことは、サインが認識されることをも防ぐことを意味します。
ですからメラノサイトの細胞やメラニンの生成事態に歯止めを利かせる役割に、たいへん大きな働きをしてくれるわけなのです。
女性ホルモンの影響から引き起こす肝班までの一直線の流れを、このトラネキサム酸の投与により遮断が可能になります。
女性ホルモンに働きかけるわけは、この遮断の工程を作りあげる働きにあるといっても良いです。
根本的な部分にパワーを発揮することで、最善な結果をもたらします。

関連記事
美容のために肌ケアで美白の顔 2019年12月04日

肌の色はメラニン色素の量によって決まるので、美白の顔を目指すならメラニン色素の量を少なくする必要があります。ですがメラニン色素というのは紫外線から肌を守るためのもので、メラニン量が少ないと、肌に紫外線が入り込み細胞を破壊してしまいます。最悪、細胞がガン化することもあるのです。美肌に効くという肌ケア製...

犬の美容~毛を美しく保つには 2019年11月01日

美容は外観を美しく保つために行うもので、主に女性などが行うものというイメージがありましたが、近年は男性も美容に気を使うものとなっています。一方で、ペットに対する美容も古くから幅広く行なわれています。昔のように野外で飼っている時代にはさほど気にならないものでしたが、室内で飼うことが多くなってくると衛生...

美容とホエイと青森について 2019年10月07日

青森でも美容クリニックで、美肌の治療をしていくことができます。青森には、全国展開しているような美容クリニックもあるので、気軽に利用しやすいでしょう。青森でクリニックを探すにしても、利用者の口コミなどを参考にすれば、肌の地用を任せてみたいと思えるクリニックを探しやすくなります。ホームページもありますし...

プラセンタとゼラチンの美容に与える効果 2019年09月12日

プラセンタとゼラチンは、美容に高い効果を発揮します。まずプラセンタは、注射やサプリメントなどから積極的に取り入れる人が増えています。人間の体は本来の肌に戻すために新陳代謝を行うことで、古い細胞を新しいものに生まれ変わらせています。しかい加齢とともに新陳代謝が追いつかないので、シミやシワなど肌の老化が...

トマトを食べた感想「とても美容にいい気がする」 2019年08月18日

昔からトマトは体にいいと言われ、「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言うことわざは広く知られていますね。それほど栄養価の高いトマトは日本人の食卓で欠かすことの出来ない野菜となっています。野菜サラダに赤い野菜は欠かせませんね。食卓が華やかになります。また、スープなどの煮込みにもよく使われている万能の...